勝つためのプレーと楽しむだけのプレー

こんにちは!大阪1コート使用しない、テニスコーチ山田です。
テニスは、自分の持っているこだわりを上手に出し入れすることが、とても大切だと感じます。
皆さんの中で、自分のプレーにこだわりはありますか?
そのこだわりは、どんな相手に通用し、どんな状況で使用することができますか?
テニスをただ楽しむ、と言う価値観で行っているならそのこだわりを突き進めばいいとは思います。
しかし、勝ち負けにこだわるとしたら、そのこだわりの出し入れをうまくコントロールすることが、大切だと僕は思います。なぜか?

自分のこだわりで勝つには、レベル差が必要

それは、テニスが人を相手にするスポーツだからです。
しかも、1対1で。
テニスが対人スポーツである以上、効果的なショットと言うのは、よっぽど凌駕ができない限りは、通用しないかもしれません。
なので、相手の得意不得意を見極める必要があります。
しかも、完全に効果がないわけでもないです。
もしかすると、相手のメンタリティが落ちた時には、効果を発揮するかもしれません。
この辺の見極めを行う事が、勝ちを自分に引き寄せるコツだと僕は思います。

自分のこだわりで勝つためには、出すポイントを見極める事が大切

わかりにくい方は、人との会話をイメージしていただけると良いかと思います。
もし自分の思いを、全然出会った事のない、もしくは、自分のことを警戒している相手に対して、伝えたいとしたら、一方的にその思いを伝えようとしますか?
多分それでは伝わらないはず。
まずは、相手との信頼関係を結んでから、思いを伝えたり、「この人には逆らえない」と思わせてから、(この例えはちょっと良くないかもしれませんが)自分の意見を言うと効果があるはず。
このように、もし自分のこだわりを相手に効果ある形で使用したいのなら、まずは相手を分析し、その機を伺う事が大切と言えるでしょう。
相手とテニスを通じて会話するように。
皆さまはどこでこだわりを出していきますか?
しっかり吟味してプレーしみてくださいね☆
それでは今日はこの辺で。
大阪1コート使用しない、テニスコーチ山田でした!

モヤモヤを吹き飛ばしたい方はこちら☆

7月の月1セミナーのテーマは・・・
「会話術から学ぶ、テニス上達術~1ランク上に進みたいあなたへ~」
です!
詳細は、下記のURLよりご確認ください☆
http://myscoaching.info/seminar-5/

メルマガもやってます!

詳細はこちら!
myscoaching.info/mail-magazine/
ご登録はこちらから!