五感感覚で成功体験を導く

こんにちは!大阪一コートを使用しないテニスコーチ、山田です!
人間は、五感感覚でとらえた成功体験を、再度五感感覚を使えば、再現する事が可能です。
さらにこのシステムのすごい所は、
類似した五感体験でも、それを代用して再現する事が可能です。
どういう事か?簡単に言うと、
打ちたいショットがあるなら、その打ちたいショットに似た五感感覚を、何か別のもので先に体感し、
その体感した五感を、次は、ボールを打つ時に、五感になぞるように打てば、打ちたいショットが打てる
そんな感じです。

何か他のもので例えてみましょう

例えば、
フェデラーのような爆発的なフォアが打ちたいとしましょう。
その爆発のようなフォアハンドは、皆さまのイメージの中でどんな感じですか?
見た目は、ボールが破裂するような・・・
音は、はじけ飛ぶような・・・
感触は、ボールが爆発するような・・
という感じでしょうか。
ではそれは、テニス以外の事で想像すると、何に似ていますか?
ぼくが今思いついたのは、水風船です。
水風船をラケットで打って、爆発させたような・・・
そんな感じです。
ここまでイメージ出来れば、次は実際、水風船をラケットで打ちます。
そして、その時の五感感覚をインプットします。
水風船がラケットに接触して、水風船が破裂するその様子を。

例えたものをボールで落とし込みましょう

次に、その体感した五感を、ボールで表現します。
ボールを水風船に見立てて、ボールをヒットします。
すると、
自分がイメージしていたフェデラーボールを打つ事が出来るようになります。
このようにどうしても打ちたいショットがあるなら、そのショットを他何かの五感感覚に代用して体験すれば、それを表現できるようになります。
また、直接フォームを教わったりするより、五感を使って表現する方が、自分の体のつくりに沿ってそれを再現できるので、整合性も高く、体に対しても負担が少なくなります。
なので、
もし皆さまの中にやりたいショットがあるなら、まずは、その五感がどんなものか、捉えるようにしましょう。
その辺を解説した動画はこちらになりますので、参考にしてみてください。
【技術】フォーム指導なし+5分でスライスサーブが打てるようになるレッスン
https://youtu.be/AY4jZT4-cO0

100均テニス イガイガボールで、スライス、スピンを覚えよう!
https://youtu.be/6pq26JnMwBM

それでは今日はこの辺で。
大阪一コートを使用しないテニスコーチ、山田でした!

モヤモヤを吹き飛ばしたい方はこちら☆

7月の月1セミナーのテーマは・・・
「会話術から学ぶ、テニス上達術~1ランク上に進みたいあなたへ~」
です!
詳細は、下記のURLよりご確認ください☆
http://myscoaching.info/seminar-5/

メルマガもやってます!

詳細はこちら!
myscoaching.info/mail-magazine/
ご登録はこちらから!