無意識を利用すれば、出来ない事も出来るようになる

こんにちは!
大阪1コートを使用しないテニスコーチ、山田です。
人間の無意識をうまく利用すれば、今までできなかった動きも、可能になります。
例えば、このような動きがどうしてもできない方は、いらっしゃいませんか?
ポーチの時に前に詰めきれず、ネットミスをしてしまう。
ボレーで攻撃的に前に詰めていけない
相手のドロップショットに対応できない
これらのプレイは、無意識的に動けるある仕組みを作ってしまえば、容易にできるようになります。

無意識に動けるようになるは、ボールコースを吟味する

ではその無意識的に動ける仕組みとは?
それは、ボールのコースです。
人間は、ある程度物コースをしっかり明確にしていれば、それが打ちやすい場所に自然に動けるようになっていきます。
この仕組みを逆算してうまく利用すれば、今まで動けなかった動きが、できるようになります。
それでは先程の悩みを、逆算して考えてみましょう。
ポーチの時に前に詰め切れない→前に詰めないといけないくらい、かなり手前のコースに叩きつけるつもりで、ポーチに出る→嫌でも前に出れる
前に詰めていく攻撃的なボレーができない→前に自然に詰めていけるような高い打点からの相手の足元イメージしてボレーする→嫌でも前に踏み込める
相手のドロップショットに対応できない→ドロップショットを仕返しするつもりで対応する(これは、ドロップショットが対応できない原因が大きいテイクバックによるものと考えられるので)
このように、どうしても出来ない動きと言うのは、その動きに対して合うショットの選択をすれば、自然に動けるようになります。
逆に言えば、皆様ができない動きと言うのは、その動きにあったショットを選択していないと言えるでしょう。

動きに対する難しいコースを返球していませんか?

今の事を踏まえて考えてみてください。
皆さまが出来ない動きは、その動きをするに対して、難しい所に返球しようとしていませんか?
ぜひ動きに合うショットを探して、その動きが無意識に出来るようトレーニングしてみてくださいね☆
それでは今日はこの辺で。
大阪1コートを使用しないテニスコーチ、山田でした!

メルマガもやってます!

詳細はこちら!
myscoaching.info/mail-magazine/
ご登録はこちらから!