成功は、学習と行動から生まれる

こんにちは!大阪一コートを使用しないテニスコーチ、山田です!
学習と行動のバランスが、成功を生み出す、
皆さまは、学習と行動をうまく使い分けていますか?
人間は、何かを最高、達成するためには、学習し、それを行動に移す、この流れを構築する事が大切です。
例えば、これをマラソンに例えると簡単です。
マラソンをしていて、ある到達地点まで、何時間で到着したいとしましょう。
すると、
ペース配分を吟味し、それに対して走り出す、このような事を行うかと思います。
これはまさに、
ペース配分(学習)、走り出す(行動)、ゴールする(成功)
という意味を表し、成功するためには、学習と行動を行う事を意味しています。

学習と行動のバランスを整える

これはテニスも同様です。
自分が何か生み出したいプレイがあるなら、
それを学習し、行動し、また学習し、行動し・・・
それの繰り返しとなります。
そのバランスがいい感じに取れた時、結果として現れ、成功となるわけなのです。
ですから、しっかり今の自分が、しっかりこの両者のバランスが取れているか、しっかり吟味してみましょう。
学習し過ぎて、練習量が伴っていないのか、
それとも、
練習し過ぎて、学習する事が伴っていないのか、
そこのバランスをしっかり保つようにすれば、きっと、自分がやりたい事を形にする事が出来るようになると思います。

学習する際は客観的に、行動する時は主観的に

また学習する時には、しっかり客観視する事を大切にし、行動する時には、主観視する事をぼくはお勧めします。
学習する際は、外からの情報をより柔軟に吸収していく方が効率的になりますので、出来るだけ主観を外し、情報を吸収した方が良い気がします。
逆に、行動する際は、客観が強いと、行動が遅れる可能性があるので、少し主観を強めに、行った方が良いかと思います。
まぁここは人それぞれあるかもしれませんので、参考程度に試してみてください。
皆さまの今のバランスはいかがですか?
行動が多め?学習が多め?
ぜひ吟味し、自身で調整してみてくださいね☆
それでは今日はこの辺で。
大阪一コートを使用しないテニスコーチ、山田でした!

メルマガもやってます!

詳細はこちら!
myscoaching.info/mail-magazine/
ご登録はこちらから!