格下に強くなるためには、相手を認める

こんにちは!大阪一コートを使用しないテニスコーチ、山田です!
相手を認める事、これが自分のパフォーマンスを上げる一つの方法です。
自分より格下の相手が来ると、力が出せなくなる方、いらっしゃいませんか?
相手を格下と理解し、いじめるぐらいのメンタリティがある方は、きっと大丈夫かもしれません。笑
しかし、そんないじめられていた相手が奮起し、自分の振り回しをしつこく返してきたら、つい緊張して、パフォーマンスが落ちそうですよね。
なので、最初から相手を認めてしまいましょう。
相手は自分を負かす可能性がある強敵であると。

かといって認める事ってけっこう難しい

そういうスタンスで入れば、常に相手の動きに気を配れるようになり、常に緊張感を持ってプレイに入っていけます。
かといって相手を認めるってなかなか難しいですよね。
なので、相手のいいところを見つけるようにしてみましょう。
どんな所でもいいです。
自分より優れている所を見つけ、そこを賞賛しましょう。
そして、その差からいつでも追いつかれる可能性があると常に緊張感を持ってプレイしてみてください。

認めれる場所、きっとありますよ☆

他にも、
相手の方が試合に出ている
相手の方が練習している
相手の方がボールに対する執着心がある
などなど、技術以外の場所にも目を向けて、認めれる場所を探してみてくださいね!
認めまくって、パフォーマンスを上げていきましょう!
それでは今日はこの辺で。
大阪一コートを使用しないテニスコーチ、山田でした!

メルマガもやってます!

詳細はこちら!
myscoaching.info/mail-magazine/
ご登録はこちらから!