皆さま戦略立てってどのようにされていますか?

こんにちは!
大阪一コートを使用しないテニスコーチ、山田です!
暑い日が続きますね~
さすがにレッスンで頭がボーとしてしまいます。
そんな中試合で集中するってなかなか難しいですよね。
何を選択するか、判断が鈍りそう。
そこで今日は、ぼくが昔やっていた、素早く判断出来る、試合でのルール作りについて、説明していきたいと思います。
試合ってどのポイントで何をするか、どう戦略を立てるか悩んじゃいますよね?
・ここで攻める?
・ここで守る?
・バランスよくプレイする?
大雑把なものでも迷ってしまいそう。
そこでぼくは、状況を数字にして、選択を決めていました。

ぼくの昔やっていた戦略立てはこんな感じ

方法はこんな感じ。
①今のゲームのスコアに対して、そのゲーム差で、点数を加点。
1-0なら1点
0-1なら-1点
てな感じで。
②次に今のゲームポイントを数字化する
15-0なら1点
0-15ならー1点
③①の点数と②の点数を足して、何点になるか計算する
例えば、ゲームカウント3-1の15-30なら、
3-1は2点
15-30は-1点
2点+-1点で、
持ち点が1点となります。
④③でた点数をもとに、その点数に応じたあらかじめ決定していたプレイを選択する
そんな感じです。
例えば、
0点以下→守る
1点→守りと攻め
2点以上→攻める
こんな感じで。
このようなルール決めでプレイすると、選択に迷わず、けっこう集中出来たりしますよ☆

やってみる方は、徹底して最後までやりきりましょう

テニスが完全に数字化され、感情に左右されず、けっこうゲームを進める事が出来るので、選択を迷ってしまったり、感情で選択してミスしてしまう方には、お勧めです☆
また数字化してプレイを機械的に決定していくので、自分の事を客観視する事が出来ます。
「今のは攻めという選択の方がいいかもしれないな」
的な感じで。
ここでポイントは、このルールのもと1試合をやり切る事です。
途中で「やっぱりこの方が・・・」と変えてしまうと、また感情に流されてプレイしてしまう可能性がありますので、とりあえずやり切る事が大切です。
やりきった試合の後に、その点数によるルール決めをフィードバックして頂き、
「この相手には、このルールの方が良いな」
的な感じで、自分ならではのパターンを作って頂ければと思います。
いかがでしょう?この機械的なテニスの考え方。
もし自分の選択につい迷っちゃう方は、ぜひ試してみてくださいね☆
それでは今日はこの辺で。
大阪一コートを使用しないテニスコーチ、山田でした!

メルマガもやってます!

詳細はこちら!
myscoaching.info/mail-magazine/
ご登録はこちらから!