自分の姿ってわからないものですよね

こんにちは!大阪一コートを使用しないテニスコーチ、山田です!
モデリングを使って、コート外での学習を高めましょう。
コート外の練習の中で効果のあるものの一つとして、
自分を撮影し、自分を見つめ直す
という方法があります。
自分自身の姿というのは、なかなか機会が少ないです。
そのため、コーチに指導されたことも、「出来ているんだと思うけどな~」と、素直に受け入れられなかったりします。
なので、今の自分がどんな風になっているかを、しっかり確認しておきましょう。

自分自身を撮影し、モデリングを高める

ただし、コーチでない皆さまは、自分の姿を見て、何が悪いかを見つける事は難しいかもしれません。
なぜか?
それは比較対象がないからです。
ぼくらコーチは、多くの方を見て、どれが良い感じで、どれが良くない感じかを、日々見比べています。
そのため、感覚的に、「これだったらまずいかな~」というのがわかります。
なので、比較対象をしっかり作って、自分の姿を見るようにしましょう。
一番簡単な方法は、
なりたいプロ選手の動画を用意しておいて、それと比較して細かく見ていく事です。
・スプリットステップのタイミングは?
・ラケットセットの場所は?
・重心の移動は?
などなど、プロの動画と自分を比較して、チェックしていくと良いでしょう。
こういうのをモデリングと言います。
このモデリングを使って、今の自分をしっかりチェックしてみてください。

最近では、モデリングに便利なアプリもたくさんあります☆

最近では、携帯にてプロの動画と撮影した自分の姿をくっつけて同時進行で流すようなアプリもあり、非常に便利です。
そんなアプリをぜひ使って、モデリングを進めてみてください。
皆さまの今の姿はどんな感じですか?
そして、どんなプレイが理想ですか?
ぜひ涼しい部屋中で、自分の姿をよく観察し、課題探しに取り組んでみてくださいね☆
それでは今日はこの辺で。
大阪一コートを使用しないテニスコーチ、山田でした!

メルマガもやってます!

詳細はこちら!
myscoaching.info/mail-magazine/
ご登録はこちらから!