マスターしたいスキルは、そのスキルで相手をどうした以下まで考える

こんにちは!大阪一、コートを使用しないテニスコーチ、山田です。
「バックボレーが上手くなりたい!」
そのバックボレー、どのように上手くなりたいのですか?
そのバックボレーによって、相手をどのようにしたいのですか?
何かを上達したいときは、ここまでしっかり落とし込むように、してください。
よくお客様が、ざっくりとした内容で、要望をおっしゃることが多いのですが、非常にそれは、コーチ側としては、困ることが多いです。
なぜか?
お伝えしたことが、後になって一致しないことがあり、二度手間になってしまうことがあるからです。

事前にスキルの目的をはっきりさせておくと、充実したレッスンを受けられる

プライベートレッスンなどでしたら、そこを何度もすり合わせして、要望にお応えすることができるのですが、通常レッスンですと、そこまでお一人の方にお時間をかけることが難しくなります。
ですから、しっかり自分の要望を具体化して、コーチに伝えることを行ってみてください。
すると、僕らコーチもそこを注目して皆様を見るようになるので、短い時間でも、しっかりとしたアドバイスを皆様にご提供することが可能となります。
もし自分のだめなとこがわからない場合は、どんなプレイをしたいのか、どんな人みたいになりたいのか、そこをしっかり持っておくと良いと思います。
そこから派生して、アドバイスを送ることができますからね。

これは自身で学習する時も同じ

ちなみにこれは、自分自身で成長していきたい時も同じです。
その日のゴールを具体的に設定して、試合や練習に取り組むことで、意識がそこにしっかりと向き、そのゴールを習得する可能性が高まります。
逆にそのゴールがしっかり定まっていなければ、プレイも曖昧になり、何が課題だったのか、見つけにくくなります。
ですから、しっかりとゴールを具体的に決めて、練習や試合に取り組んでください。
皆さまの今日の具体的なゴールはなんですか?
それでは今日はこの辺で。
大阪一、コートを使用しないテニスコーチ、山田でした!

メルマガもやってます!

詳細はこちら!
myscoaching.info/mail-magazine/
ご登録はこちらから!