40-40ってなんで特別に思えるのでしょう?

こんばんは!大阪一コートを使用しないテニスコーチ、山田です!
感情はうまくコントロールし、都合よく使いこなしましょう。
40-40の場面。
緊張しますよね~。
皆さまは、どんな気持ちでこのポイントを迎えますか?
しかし、なぜこの40-40というのは、特別に思えるのでしょうか?
その秘密は、感情の流れになります。
例えば、
負けていて追いついた40-40なら、気持ちよくプレイに入れそうですが、
勝っていて追いつかれた40-40なら、少し弱きになってしまいそう。

よーく考えたら40-40もただの1ポイント

しかし、考えてみてください。
スコアだけで見れば、一緒であり、あと1ポイントなだけなのです。
つまり、40-40というただの現実に対して、感情という価値を加える事で、新たな価値観が生まれているわけなのです。
そう考えると、この時の感情をうまくコントロールしてしまえば、この40-40を、自分にとってベストな状態に持っていけるわけなのです。

都合よく感情をコントロールする方法

ではどうやってうまくコントロールしましょう。
まずは、自分が、
追い込まれてから力が出るタイプなのか、
余裕があると力が出るタイプなのか、
把握しておきましょう。
そこを把握しておくと、いざそのポイントが来た時に、その自分になれるよう調整すれば、ベストパフォーマンスを出す事が出来ます。
ではどうやってその自分を出すのか?
それは、その時の感情を思い出せる何かサイン的なものを作っておくと良いです。
こういうのをアンカーというのですが、アンカーをしっかり用意しておきましょう。
例えば・・・
ミニオンを見るとテンションが上がり、気持ちに余裕が出てパフォーマンスが上がる
というなら、ミニオングッズを何かつけておいて、大事な時にそれを見るようにすれば良いし、
逆に、
足を動かすと、追い込まれている気分になり、パフォーマンスが上がる
というなら、そのポイントで事前に足を動かすと良いと思います。

感情に流されない技術を身に付けましょう

このように感情をうまくコントロールする事で、大切な場面で、必要な自分を出す事が可能となります。
ぜひ感情に流されない、感情を利用するテクニックを身に付けてみてくださいね☆
きっとチャンスに強い方になれると思いますよ!
それでは今日はこの辺で。
大阪一コートを使用しないテニスコーチ、山田でした!

メルマガもやってます!

詳細はこちら!
myscoaching.info/mail-magazine/
ご登録はこちらから!