メンタルの鍛え方は、筋トレと同じ

こんにちは!大阪1コートを使用しないテニスコーチ、山田です!
メンタルを鍛える方法は、筋トレと同じ。
反復の繰り返しによって、習慣化させ、体に染み込ませることが重要です。
よく、「試合で力が出せない!」と嘆きの声をお伺いすることがあるのですが、その方法を申しますと、シンプルに、試合数をこなす、これが、1番手っ取り早い解決法となります。
試合のあの緊張感をしっかり肌身感じ、それを体に覚え込ませ、その中でもやれることに気がついていくことがとても重要です。

人間は繰り返せば必ずなれる

みなさんの周りの中で、「あの人は試合に強いなぁ、いつも勝っている」そんな方はいらっしゃいますか?
その方はきっと、今まで100回以上負けて今があるのだと思います。
いきなり出て、勝ちまくっている方なんて、ほんの一握りの方だと思います。
逆に言えば、負けることに恐れず、繰り返し出続けることができれば、間違いなく鋼のメンタルを手に入れることができるでしょう。
人間は繰り返し行うことで、体が慣れていく性質があります。
それは試合も一緒で、繰り返しで続けることで、緊張する度合いも少なくなり、試合を自分にとって当たり前の環境になるぐらいまで出れば、試合でもパフォーマンスを出せるようになります。

それでもだめなら、別個でトレーニングしますよ☆

実際、そうやって試合慣れした方は、週に一回は試合に出てらっしゃると思います。
逆にそんな方でも、 1ヵ月とか試合スパンが空いてしまうと、また緊張してしまう状態になってしまうと思います。
まぁ、緊張しない自分を取り戻す期間は、他の方よりは短いとは思いますが。
なので、本気で緊張しない自分を手に入れたいのであれば、試合に出続けることをお勧めします。
「それでもだめ!」そんな方は、メンタルトレーニングにて、メンタルの練習を繰り返し行う必要があると思います。
もし希望があればおっしゃってください。
いちど、個人セッションを行いますので。
繰り返し刷り込んで、緊張しない体を作っていきましょう。
それでは今日はこの辺で。
大阪1コートを使用しないテニスコーチ、山田でした!

メルマガもやってます!

詳細はこちら!
myscoaching.info/mail-magazine/
ご登録はこちらから!